English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2016年6月10日 10時30分 HKT/SGT
Share:
    

Source: Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.
真和工業と三菱重工、三重県松阪市に民間航空機部品の表面処理・塗装を手掛ける合弁会社を設立

東京, 2016年6月10日 - (JCN Newswire) - 真和工業株式会社(本社:愛知県豊田市、取締役社長:前田泰広)と三菱重工業株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:宮永俊一)は6月7日、三重県松阪市に民間航空機部品の表面処理および塗装を手掛ける合弁会社「松阪APM株式会社」を設立しました。同社は航空機部品生産協同組合(松阪クラスター、所在地:三重県松阪市、代表理事:加藤隆司氏)に加入予定で、三菱重工グループが開発している次世代リージョナルジェット機MRJ(Mitsubishi Regional Jet)の量産や、ボーイング社向け民間航空機の増産に対応するため、2017年度の生産開始を予定しています。

真和工業は、トヨタ自動車株式会社の協力企業で自動車の内外装部品を生産する小島プレス工業株式会社(本社:愛知県豊田市、取締役社長:小島洋一郎)の100%出資子会社で、金属・樹脂部品の開発、設計、製造および物流管理を手掛けています。

松阪APMの資本金は1億円で、真和工業が51%、三菱重工業が49%を出資。本社・工場を松阪クラスター内に構えます。社長には真和工業から小島隆史が就任しました。

松阪クラスターは、メーカーが集結し、加工から表面処理までの一貫生産を可能とする本邦初の中小物航空機部品製造拠点となる計画であり、松阪APMは、他のクラスター参画各社と協力し、従来にない短いフロータイムで効率的な部品生産の仕組みをつくり上げていきます。

真和工業および三菱重工業は、今回の合弁会社設立を礎の一つとして、MRJプロジェクトの成功ならびにグローバル市場で勝ち抜いていける航空機産業の発展に向けて全力で取り組んでいきます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://mhi.co.jp/news/story/160610.html

概要:三菱重工業株式会社

詳細は www.mhi.co.jp をご覧ください。

トピック: Press release summary
セクター: Design Process, Energy
http://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2020 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 
Mitsubishi Heavy Industries, Ltd. Links

http://www.mhi-global.com

https://www.youtube.com/user/DiscoverMHI

https://www.linkedin.com/company/mitsubishi-heavy-industries

Mitsubishi Heavy Industries, Ltd. Releated News
Aug 6, 2020 13:30 HKT/SGT
三菱重工、女性活躍推進企業を評価する「えるぼし」認定で "三つ星"を獲得
Aug 4, 2020 12:00 HKT/SGT
三菱重工工作機械、ロボット用歯車工作機械「FRシリーズ」を開発
Aug 4, 2020 11:10 HKT/SGT
MHI Machine Tool Develops "FR Series" of Machines to Manufacture Gears for Robots
Aug 3, 2020 15:00 HKT/SGT
三菱重工、2020年度第1四半期決算を発表
Aug 3, 2020 09:00 HKT/SGT
三菱重工、医療機関向けの陰圧クリーンエアシェルター「Me-CAS」を開発
More news >>
Copyright © 2020 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Cookies Policy | Privacy Policy | Disclaimer | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6653 1210 | Tokyo: +81 3 6859 8575