English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2019年2月27日 14時00分 HKT/SGT
Share:
    

Source: Sony
ソニー、大口径望遠単焦点レンズ Gマスター『FE 135mm F1.8 GM』発売

東京, 2019年2月27日 - (JCN Newswire) - ソニーは、35mmフルサイズ対応のα(TM)(Alpha(TM))Eマウントレンズとして、焦点距離135mm開放F値1.8の大口径望遠単焦点レンズ『FE 135mm F1.8 GM』を発売します。本レンズは、ソニーが培ってきた最新光学技術を結集したGマスターならではの高解像と美しいぼけ描写を実現し、高速・高精度・高追従かつ静粛で低振動の高いAF(オートフォーカス)性能も備えています。

開放 F値1.8からの高い解像力に加え、浅い被写界深度での美しいぼけ描写により、ポートレートやブライダル、屋内のスポーツ、ステージなど幅広い撮影シーンで活用できるレンズです。また、携行性と併せて、プロフェッショナル用途にも対応する操作性と信頼性も実現しています。

ソニーのEマウントの交換レンズ群は、本レンズを加えてGマスターのレンズ9本、35mmフルサイズ対応レンズ31本を含む、計49本※1となり、今後もさらに充実させていきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201902/19-0227/

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。

トピック: Press release summary
セクター: Media & Marketing, Enterprise IT, Design/Art, Venture Capital, Digital
http://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2020 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 

Sony Releated News
May 20, 2020 09:00 HKT/SGT
ソニーグループの経営機構改革について
May 20, 2020 09:00 HKT/SGT
ソニー株式会社 役員人事
May 13, 2020 10:00 HKT/SGT
ソニー・グローバルエデュケーションが教育事業でZ会グループと包括的な業務提携契約を締結
May 12, 2020 13:00 HKT/SGT
ソニー、業界最小15um画素で、可視光から非可視光帯域まで撮像可能なSWIR(短波長赤外)イメージセンサー 2タイプを産業機器向けに商品化
May 12, 2020 11:00 HKT/SGT
ソニー、大画面テレビに合わせてサラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する3.1チャンネルサウンドバー『HT-G700』を発売
More news >>
Copyright © 2020 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Cookies Policy | Privacy Policy | Disclaimer | Terms of Use | RSS
US: +1 800 291 0906 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6653 1210 | Tokyo: +81 3 6859 8575