English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2022年1月14日 13時00分 JST
Share:
    

Source: Mazda
マツダ、「MAZDA CX-8 Exclusive Mode」と特別仕様車「Black Tone Edition」のエンジンラインアップを拡充
お客さまの使い方に合わせて3種類のエンジン*1から選択可能に

広島, 2022年1月14日 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、3列シートクロスオーバーSUV「MAZDA CX-8」の「Exclusive Mode(エクスクルーシブモード)」に2.5Lガソリンモデルを、また特別仕様車「Black Tone Edition(ブラックトーンエディション)」に2.5Lガソリンターボモデルを追加し、全国のマツダの販売店を通じて本日より予約を開始いたします。発売は1月下旬を予定しています。

「CX-8」は、大人6名または7名が快適に乗車できる3列シートクロスオーバーSUVです。上質かつ洗練されたデザイン、意のままに操れる走りの良さ、優れた静粛性や乗り心地を兼ね備えたマツダの国内最上位クロスオーバーSUVです。多人数乗用車*2でありながら、走りとデザインを両立したいと考える幅広い世代のお客さまからご好評いただいております。

今回の追加設定により、同乗者をおもてなしする最上級グレード「Exclusive Mode」、および個性の際立つスポーティな世界観を表現した特別仕様車「Black Tone Edition」どちらにおいても3種類のエンジン(SKYACTIV-G 2.5(スカイアクティブ・ジー)、SKYACTIV-G 2.5T、SKYACTIV-D 2.2(スカイアクティブ・ディー))が選択可能になります。

マツダは、クルマ本来の魅力である「走る歓び」によって、美しい「地球」と心豊かな「人」・「社会」を実現し、人の心を元気にすることにより、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://newsroom.mazda.com/ja/publicity/release/2022/202201/220114a.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。

トピック: Press release summary
Source: Mazda

セクター: Automotive
https://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2022 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 
Mazda Links

http://www.mazda.com

https://www.youtube.com/user/mazdaofficialweb

https://jp.linkedin.com/company/mazda-motor-corporation

Mazda Releated News
2021年12月23日 17時00分 JST
マツダ、新型「キャロル」を発売
Monday, 6 December 2021, 17:18 JST
Mazda2 Hybrid to be Introduced in Europe
Monday, 29 November 2021, 16:58 JST
Mazda Production and Sales Results for October 2021
2021年11月29日 14時00分 JST
マツダ、世界的なESG投資指標「Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index」に5年連続で選定
Monday, 29 November 2021, 14:43 JST
Mazda Included in Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index for Fifth Year Running
More news >>
Copyright © 2022 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Cookies Policy | Privacy Policy | Disclaimer | Terms of Use | RSS
US: +1 214 890 4418 | Beijing: +86 400 879 3881 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6549 7068 | Tokyo: +81 3 6859 8575