English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어 | 日本語
2022年2月15日 18時00分 JST
Share:
    

Source: Moonstake
2022年のIOSTについて知っておくべきこと

シンガポール, 2022年2月15日 - (JCN Newswire) - 2021年は暗号資産市場において飛躍的な1年となりました。世界中でデジタル資産、NFTをはじめとするブロックチェーン技術が使われたマーケットの成長とテクノロジーの導入において大きな変革をもたらしました。私たちMoonstakeも怒涛の1年を過ごしました。世界中のユーザーとパートナーのサポートのおかげで、Moonstakeは世界のステーキングプロバイダーのトップランキングにノミネートされ、ステーキング資産の総額は18億ドルに達しました。2022年を迎え、Moonstakeとパートナーは、Moonstakeのプラットフォームのスケールアップと進化に伴い、多くのエキサイティングなニュースやプログラムをお届けしていきます。年始に際し、2022年のパートナーの最新情報や期待されるアップデートを、戦略的パートナーと共同で連載していきます。今回はIOSTについてご紹介します。


2021年5月から現在にかけて、MoonstakeはIOST開発チームとの戦略的パートナーシップにより、IOSTのステーキングとネットワークリソース管理のサポートを行っています。それ以来、Moonstakeは、無料アカウント作成を通じてIOSTエコシステムに1,000人以上の新規ユーザーをもたらすだけでなく、クイズ、ウェビナー、ステーキングトーナメントを通して、IOSTのステーキングの認識と利用を促進するキャンペーンを開催してきました。 9月末までに、MoonstakeのServiノードには500人以上の投票者がおり、7033万以上のIOST投票があり、すべてのバリデータノードの中で11位にランクされています。

昨年IOSTは、11月にメインネットの総アカウント数が60万ユーザーという大台を突破しました。IOSTブロックチェーンは、多くの有名なNFTマーケットプレイスと協力し、ユーザーのIOST NFTのユーザーエクスペリエンスをサポートしてきました。更なるサービス向上を1年を通して進めており、IOSTはNFTの領域でも大きな前進を遂げております。

このネットワークはまた、史上初の「IOST official anthem」をデビューさせ、さらにこの分野でさらに拡大するために複数のDeFiプレーヤーと提携しました。今回は、IOSTのパートナーに、2022年のIOSTエコシステムとそのユーザーコミュニティに何が待ち受けているのかをインタビューしていきます。

Q1 2021年の成果のうち、最も充実した成果はどんなものですか?

IOSTは、技術的な進歩や優位性でよく知られています。現在、6億3200万件以上のトランザクションと62万人以上のメインネットアカウントをホストしています。また、IOSTブロックチェーンネットワークが一度もダウンタイムを経験したことがなく、常にユーザーにスムーズな取引体験を提供していることも驚きではありません。このような過去のデータとIOSTの強固な技術基盤が相まって、中国情報省によるブロックチェーンランキングCCIDをリードすることになったのです。

2021年のIOSTのキーワードを挙げるとすれば、それはNFTでしょう。IOST財団は、すべてのアーティストのためのNFTマーケットプレイス「Revival」、日本の熱心なRIZINファンのためのスポーツNFTマーケットプレイス「RIZIN FIGHTING COLLECTION」、クロスリンクゲームアイテムやアート、音楽NFTのためのゲームNFTマーケットプレイス「TOKENLINK」などのNFTプロジェクト候補を受け入れることに成功したのです。NFTは暗号解読における最大のバズワードの1つであり、充実したNFTプロジェクトを持つことは、長い目で見れば私たちにとって有益なことなのです。

ブロックチェーン教育においては、私たちの長期計画において常に重要な役割を担っており、今年もより多くの開発者や学生にブロックチェーン技術の力を伝える伝統を継続できることを誇りに思っています。特に2021年のハイライトは、ブロックチェーン教育と研究の世界的リーダーであるニコシア大学との戦略的コラボレーションで、女性のリードを支援、強化し、より包括的なブロックチェーン空間を作るために毎年寄贈学生賞を提供していく予定です。

その他にもIOSTのステーキングエコシステムを成長させるMoonstakeウォレット、IOST上の主要なDeFi DAppとしてのYokozuna Finance、新規上場と新しいServi NodeのためのOKCoin Japan、IOSTのヨーロッパ市場を拡大するBitpanda Exchangeなど、質の高いプロジェクトとの複数の成功事例もご紹介しなければなりません。2021年の総括を確認するには、こちらの記事を是非ご覧ください。

記事: https://medium.com/iost/iost-2021-yearly-recap-9454a6139caa

Q2 2022年、IOSTのさらなる普及のために、どのような施策を行うのでしょうか?

私たちのチームは今年、IOSTの採用を強化するためにいくつかのアプローチを行っています。
●ターゲット市場についてですが、IOSTは、日本、韓国、中国といった既存の強力な市場に取り組む一方で、インドなどアジアの特定のターゲット国での成長をさらに推し進める予定です。
●Dapps 成功するエコシステムには成功するDappsが必要です。2021年、IOSTはyokozuna FinanceやRIZIN Fighting Collectionなど、質の高いDappsを世に送り出しました。2022年はより積極的に新興のDappsをIOSTのエコシステムに取り込んでいく予定です。
●相互運用性・相互接続性 新規ユーザーやメインストリームユーザーに力を注ぐのではなく、IOST以外の既存の大規模な暗号資産ユーザーのプールを活用することを目指します。

Q3 2022年にユーザーがIOSTに期待することは何ですか?

2022年上半期のロードマップの概要は、こちらでご覧いただけます。

記事: https://link.medium.com/rSQ7VnqXZmb

IOSTのロードマップでは、技術的な開発とメンテナンス、ブロックチェーンに関する教育、コミュニティへの参加、エコシステムの成長に関する情報などをご確認できます。進化し続ける暗号資産業界で競争に勝ち残り、関連性を保つためには、常に新しいキラームーブを考え出すことが必要です。私たちはさらなる秘密兵器を開発中であり、2022年にはエコシステムとコミュニティの成長にもっと積極的に取り組んでいく予定です。

Moonstakeは、IOSTの戦略的パートナーであることを誇りに思います。私たちは、成長・発展し続けるIOSTエコシステムの強力なサポートを継続し、2022年に世界中のIOSTと暗号資産ユーザーにさらに大きな価値をもたらし、IOSTとMoonstakeのエコシステムの利用を共に加速させたいと願っています。

Moonstakeについて

Moonstakeは、世界をリードするステーキング・サービス・プロバイダーとして、企業やエンドユーザー向けの分散型ウォレット・サービスを開発・運営しています。

2020年8月より本格的にステーキング事業を開始しました。世界中のユーザーから支持を受け、ステーキング資産総額は18億ドル(約1,000億円)に上りました。2021年6月には、世界15,000社のステーキングプロバイダーの中で3位にランクインしました。

これまで、Cardanoの構成組織であるEmurgoやTRON、NEOなど主要ブロックチェーンを含む約30社の戦略的パートナーシップを締結し、ビジネスとエコシステムを拡大してきました。2021年5月には、シンガポール証券取引所の上場企業「OIO Holdings Limited」の完全子会社となり、Moonstakeのさらなる事業拡大と信頼性向上に取り組んでいます。 https://www.moonstake.io/

IOSTについて

IOSTは2019年にメインネットを立ち上げて以来、人気を集めているプロジェクトの1つです。

昨今のイーサリアムネットワークの高い手数料と遅い取引時間は、ユーザーにとって大きな懸念材料となっており、IOSTのような新しいソリューションに注目が集まるきっかけとなっています。

Sequoia、Matrix、ZhenFundなどの主要な金融・VC企業に支持されているIOSTは、スケーラビリティ・トリレンマにきっぱりと取り組むために構築された、先駆的な分散型、高スループット、ガス効率の高いProof-of-Believabilityを搭載したスマートコントラクトプラットフォームです。このため、中国のCCIDによる最終ランキングでは、基礎技術部門のブロックチェーンプラットフォームとして、EthereumやEOS、その他のスマートコントラクトプラットフォームよりもIOSTが上位にランクインしています。これは、より優れた革新的な製品を展開するための品質と能力を証明するものであり、この分野で最高峰の存在を目指している私たちにとって喜ばしい結果です。

IOSTは、利用率、性能、実用性の点でパブリックチェーンのリーダーの1つであり、ブロックチェーンの力を世に解き放つというミッションに引き続き取り組んでいます。IOSTは現在、20カ国以上で50万人のコミュニティメンバーを擁し、400以上のノード、トップステーキングエコノミー、世界中で活躍する企業とのパートナーシップ関係など、日々拡大を続けています。 https://iost.io/

トピック: Press release summary
Source: Moonstake

セクター: Crypto, Exchange
https://www.acnnewswire.com
From the Asia Corporate News Network


Copyright © 2022 ACN Newswire. All rights reserved. A division of Asia Corporate News Network.

 

Moonstake Releated News
2022年9月19日 18時00分 JST
MoonstakeがEthereum マージに正式対応
Sept 19, 2022 17:00 HKT/SGT
Moonstake, 공식적으로 이더리움 병합을 지원 발표
Sept 19, 2022 17:00 HKT/SGT
Moonstake Officially Supports The Ethereum Merge
2022年7月4日 11時30分 JST
Moonstake、Polygon Network上のORBSステーキングサポートを開始
July 4, 2022 10:30 HKT/SGT
Moonstake가 Polygon 네트워크에서 ORBS 스테이킹을 지원 발표
More news >>
Copyright © 2022 ACN Newswire - Asia Corporate News Network
Home | About us | Services | Partners | Events | Login | Contact us | Cookies Policy | Privacy Policy | Disclaimer | Terms of Use | RSS
US: +1 214 890 4418 | China: +86 181 2376 3721 | Hong Kong: +852 8192 4922 | Singapore: +65 6549 7068 | Tokyo: +81 3 6859 8575